結婚式の引き出物は考える事がいっぱい

結婚式の際の引き出物を選ぶ際にはポイントがあります。

結婚式の引き出物として渡すギフトは通常二品から三品の場合がほとんどです。

メインの贈り物はカタログギフトなどを利用する人が多いです。

カタログギフトでない場合だと、年上の人だと焼き物を渡したり、同年代や年下の場合だと生活必需品を渡したりします。

カタログギフトの場合だと見た目は平等なのでそこまで問題にはなりませんが、カタログギフトでない場合だと見た目で価格に差があると分かってしまう可能性もあります。

そのためきちんと包装紙を使用するなどの配慮も必要です。結婚式の引き出物にはメインとなる商品以外にも引菓子を付ける場合がほとんどです。引菓子は何を選んでも問題ないですが、一般的には披露宴が終了して自宅に帰ってから食べる事が多いです。

そのため焼き菓子などの比較的長持ちするお菓子が好まれる傾向があります。

長持ちしないお菓子を選択する時には保冷剤などを入れるなどの工夫が必要です。

結婚式の引き出物にかかる費用ですが、披露宴を行う地域によってかなり差が生じます。

安い地域だと2000円程度で済む場合もありますし、高い地域だと10000円近い金額がかかります。

同じ地域の人同士で結婚する時には全く問題ないですが、違う地域の人と結婚する際には両家で話をしておく事が必要です。
金額について分からない事があれば、ホテルのプランナーにアドバイスを求めると現実的な解決策を提示してもらえる場合もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です