引き出物の意味と近年の人気について

引き出物は結婚式に参加してくれたゲストの方々に、新郎新婦からの感謝の気持ちを込めた品物です。

自分たちの新しい人生のスタートのために、わざわざ時間を割いて来てくれたことに対して、そしてお祝い金を包んでくれたことのお返しとして、今後も変わらずのお付き合いをお願いすることしてなどの意味が含まれています。

引き出物は以前はお皿などの食器類が選ばれることが多かったのですが、近年人気があるのがカタログギフトです。年齢性別、既婚独身など様々な方が来てくれることでそれぞれの生活に合ったものを選ぶのはとても大変です。

そして特に上司などには失礼があっては大変です。
そこでカタログギフトなら、それぞれ好きなものを自由に選んでもらえる良さがあります。

そして遠方から正装をして参加してくれている方々に重いものを持ち帰ってもらうのも大変なことです。そういった面でもカタログは軽くてコンパクトであり持ち帰りに苦労がないこともメリットです。

引き出物は地域や慣習によってそれぞれの決まり事などがある場合がありますが、それも現代ではだいぶ少なくなってきています。

カタログギフトの他ちょっとしたお菓子や鰹節などをつける場合も多いです。

マナーやしきたりなどをふまえつつ、贈る側、贈られる側が良い気持ちになれるものをセレクトし、その結婚式の締めくくりとして良い思い出と一緒に持ち帰ってもらいたいものです。

引き出物はゲストの楽しみの一つでもあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です