引き出物のカタログギフトのメリット・デメリット

引き出物を何にするかということは結婚式について決めていく過程で頭を悩ませることの1つではないでしょうか。

披露宴には親族や職場の上司・同僚、友人など様々な人が出席します。
若者からお年寄りまで年齢にも幅があり、みんなに喜んでもらえるものを選ぼうとすればするほど何にしてよいかわからなくなるものです。

そんな悩みを解決してくれるべく最近増えているのが引き出物のカタログギフトです。金額や商品などで分けられていて、形のあるものだけではなくエステや温泉のチケットなど種類も豊富です。商品点数が多いために好みがバラバラでも一人ひとり好きなものを選んでもらえるというのが魅力です。

また、軽くかさばらないために遠方から出席する方にとっても引き出物のカタログギフトは有り難いのではないでしょうか。

披露宴の後に二次会・三次会があっても荷物になりません。

一方、デメリットがないわけではありません。
引き出物のカタログギフトによっては必ずしも欲しいものが見つかるとは限りません。

欲しいものがないからと商品を申し込まないことがあるかもしれません。
しかし、引き出物のカタログギフトには沢山の種類があります。
商品のカテゴリーを変えたり、価格帯を変えて出席者ごとに選べばその心配も少なくなるでしょう。また、高齢者の方の中には結婚式当日に受取るのが常識という考えを持っている方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、そのような方々には当日渡し、それ以外の方々にはカタログで選んでもらうという方法をとることもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です