カタログギフトは引き出物に人気

引き出物とは結婚式や披露宴を行った際に、お祝いしてもらった返礼として渡す品物のことをいいます。

昔、披露宴で出された料理の一部を持ち帰ってお土産にしたことに由来していますが、現在では結婚式の記念品という意味合いで配られるようになっています。

定番の引き出物の1つに、カタログギフトがあります。

カタログギフトは自分で品物を選ぶことができるシステムになっているので、自分が本当に欲しい物をもらえるというメリットがあります。そのため、現在では最も人気のある引き出物となっています。結婚式に招待するゲストは、親族や会社の上司、同僚、学生時代の恩師、友人たちなど年代も性別も大きく異なります。

ゲスト一人一人、趣味や好みも違うので、全てのゲストに喜ばれる品物を選ぶことはできません。
せっかく新郎新婦が、これはいい物だと厳選して選んだ物でも、好みに合わないという場合には無駄になってしまうこともあります。

その点、カタログギフトであれば自由に選ぶことができるので無駄になることがありません。

また、カタログギフトはゲストによって贈り分けをする際にも便利です。

会社の上司や親族などからは、ご祝儀として頂く金額も多くなるのが一般的です。
そのため頂くご祝儀に見合う引き出物を用意しておきたいものですが、品物だと大きさに差がついてしまうことがあります。

カタログギフトの場合には金額によって色々な種類がありますが、見た目はほとんど同じになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です